Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
労災保険 一人親方の特別加入
1
建設業の一人親方さまより、ちょくちょくお問い合せを頂いております。


当事務所では、労災保険 建設業の一人親方特別加入(手続き代行)を取り扱っておりますが、この特別加入制度については、まだまだ知られていないように感じます。


特に、肝心の「親方(職人)」さんがご存知ないのです。

最近も、

「元請会社からの命令で、特別加入していないと今からは現場に入れなくなる。」

といった相談を、数多くいただいております。


今年は特に、

 猛暑による熱中症 

も危惧される状況であり、一人親方さんの労災保険特別加入に対する元請の指導も、例年以上に徹底されてきているようです。


加入するに至った経緯が、元請からの指導といった理由はともかくとして、

この特別加入制度は「国」が行う労災保険の任意加入制度です。

よって、本来の目的は、労災事故(通勤中の事故も含む)にあった時の保険給付にあります。


万が一、労災事故にあった場合でも、国から保険給付を受けることができますので、安心して治療を受けることができます。


あくまでも本来の目的は、「自分の身を守るため、家族の生活を守るため」の保険であると言うことを知っていただければと思います。



こちらのHPから加入申込みを受け付けています ⇒  一人親方サイト

費用の試算はこちらから ⇒ 地域・費用


福岡の社会保険労務士事務所 | 就業規則・退職金制度の見直し・給与計算 | 倉地社会保険労務士事務所



posted by: 社労士 倉地 | 一人親方の特別加入 | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
60歳台前半の在職老齢厚生年金
0
    今日は、60歳台前半の在職老齢厚生年金のお話し

    かなりややこしいので、おそらく一般の人が読んでも理解不能。


    Q.報酬があるため、60歳台前半の在職老齢厚生年金(特別支給の老齢厚生年金)が全額支給停止となっている人が退職した場合、年金の支給停止が解除されるのはいつからか?


    A.「65歳未満の在職老齢年金の仕組みによる支給停止の対象となるのは、被保険者資格を喪失した日の属する月まで」である。


    したがって、月末に退職するのと、月の途中に退職するのとでは、支給停止が解除されるタイミングが1カ月ずれることになる。


    具体的な日にちで説明すると、

    ・4月29日退職→4月30日が資格喪失日→「4月分迄」が在職老齢年金の仕組みにより支給停止の対象 ※退職改定5月→「5月分から」支給停止解除→6/15に5月分のみが支給(但し年金事務所の処理が間に合わないので、通常は7/15に支給)→8/15に6月分&7月分が支給…

    ・4月30日退職→5月1日が資格喪失日→「5月分迄!」が在職老齢年金の仕組みにより支給停止の対象 ※退職改定6月→「6月分から!!」支給停止解除→8/15に6月分&7月分が支給…


    退職日が1日違うだけで、5月分の扱いが違いますね。

    さて、月末退職と月の途中退職、どちらが得なんでしょうかね〜。

    皆さんも考えてみましょう!



    ※退職改定とは?

    被保険者の資格を喪失(退職)し、かつ、被保険者となる(再就職する)ことなくして被保険者の資格を喪失した日から起算して1月を経過したときは、その被保険者の資格を喪失した月前における被保険者であった期間が年金の額の計算の基礎とされ、資格を喪失した日から起算して1月を経過した日の属する月から退職改定が行われる。


    なお、今回は、雇用保険(基本手当)との調整は考慮しておりません。



    福岡市南区の社会保険労務士事務所 | 就業規則・退職金制度の見直し・給与計算 | 倉地社会保険労務士事務所

    posted by: 社労士 倉地 | 年金 | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    キャンプ道具
    0
      労働保険の年度更新が何とか終わりホッと一息といきたいところですが、間髪入れる間もなく社会保険の算定です。

      相変わらず、月1回ペースでのブログ更新ですが、ちゃんと仕事はやっております。汗

      どちらかと言うと、このところは、ずっと業務に追われております。

      当然です、我々、社労士が1年で最も忙しい(手続の)時期なのですから!



      そんな中、最近の私の息抜きと言えば、キャンプ場探しとキャンプ道具のポチッです。

      なお、未だにキャンプデビュー(我が家のファミキャンデビュー)は果たせておりません。悲しい

      実は6月の初旬に予約していたキャンプ場(デビュー決定戦)も、直前で仕事が入り、泣く泣くキャンセルに…。


      しかーし!キャンプに行けなくても道具だけは増殖中でして、先日も、「今年こそ行くであろう夏のキャンプ」に向けて、タープを購入しました。


      我が家のテント ティエラ5に合わせて、小川キャンパル フィールドタープレクタDX。

      まあ、これで、オールシーズン対応できるでしょう。(冬キャンとかできるレベルじゃないけど…)

      小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) フィールドタープレクタDX  3334
      小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) フィールドタープレクタDX 3334
      小川キャンパル(OGAWA CAMPAL)


      テントにタープにランタン、イス、テーブル、コットにクッカーと、
      キャンプ道具だけは、一人前に揃ってきました。


      あとは、時間(余暇)と天気ですかね…。


      今年こそは、狼少年にならないように、何とかしなければ! です。




      posted by: 社労士 倉地 | キャンプ | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |