Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
被扶養者が増えると保険料は上がるのか?
0
    「妻を扶養に入れたいんですが、保険料はどれぐらい上がりますか?」お金

    健康保険(政府管掌&組合健保=社会保険と呼ぶ)の場合、被扶養者の人数に増減があっても保険料は変わらない。

    我々社労士としては当然承知のことであるが、実はこの手の質問を受けることが結構ある。

    説明が終わる頃には、
    「へぇ〜、扶養者が増えても保険料変わらないんですね〜。何かお得ですねぇ〜」
    てな具合になる。


    被扶養者が増えると保険料負担が増えると思っている方が結構いるのである。NO!

    社会保険の場合、被扶養者が何人増えようが、保険料(健康保険料・厚生年金保険料・介護保険料)は原則として変わらない。

    よって、生計維持関係など扶養に入るための一定要件を満たすならば、積極的に扶養に入れるべきである。


    ただし、扶養家族が増えて家族手当が支給されることになった場合等、給料がアップした場合は、保険料も上がる可能性があるので誤解のないように。



    福岡市南区の社会保険労務士事務所 | 就業規則・退職金制度の見直し・給与計算 | 倉地社会保険労務士事務所





    posted by: 社労士 倉地 | 健康保険 | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sr-kurachi.com/trackback/1181349
    トラックバック