Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
労働保険の基礎知識
0
    今回は、労働保険の基礎知識についてのおさらいです。

    労働保険とは、「労災保険」と「雇用保険」の総称です。

    労働保険は、農林水産業の一部を除き、法人・個人を問わず「労働者を1人でも」雇っていれば適用事業となり、その事業主は保険関係の成立手続きを行い、労働保険料を納めなければなりません。

    ここがよく勘違いされるところですが、アルバイトやパート等の非正規社員であっても対象となります。

    「うちは事故なんか起こらないから大丈夫だよ」
    「保険料が払えないから・・・」
    「民間の保険に入ってるから・・・」

    といった理由で、加入しないことが許されるものではありません。


    しかし、現実には未加入の事業所も少なくないようです。


    税金と比べて強制(徴収)力が弱いといわれる労働保険料ですが、いざ「職権による適用」になれば、2年間分の保険料の遡及支払いや追徴金の支払いも必要となります。

    また、未加入中の労災事故については、事業主に対して費用徴収が行われることになり、場合によっては、数千万円の費用負担もあり得ます。


    労働保険への加入は、人を雇う時の「基本中の基本」なのです。


    さらに詳しい「労働保険の基礎知識」はこちら
    posted by: 社労士 倉地 | 労働保険 | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |