Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
東京出張の帰り道
0
    昨日の日曜日、東京での2泊3日の人事セミナーすべてのカリキュラムを終了し、福岡に帰ろうと飛行機に乗ったところ、機内で社労士のM先生とばったり!

    そもそも、今回の人事コンサル研修を私にご紹介下さったのが、このM先生ですから、あまりの偶然に驚きです。(苦笑)

    ちなみに、M先生は同じく東京で開催の別セミナー、「残業代請求対策セミナー」に参加されていたそうです。



    さて、今回の人事セミナーは、たいへん有意義な研修でした。


    お蔭様で、人事コンサルの基礎から運用(応用編)まで、私が求めていた知識&情報を、存分にインプットすることができました。


    セミナーの中で改めて気がつかされたこと。


    それは、人事制度は企業にとってはあくまでも「手段」であるということ。

    そう、人事制度自体は、「目的」ではないということです。


    大切なのは、企業経営(経営方針)という本来の目的を達成するための手段として人事制度を構築し運用すること。


    言葉で言うほど、決して簡単なことではないのでしょうが…。


    特に、人事部がないような中小企業においては、人事制度はあるけれど、その制度自体が形骸化している企業も決して少なくないと思います。


    形骸化の一例として、

    ・目標管理(面接)制度が形式化している。

    ・人事考課者訓練がまったく行われていない。

    ・考課結果が部下にフィードバックされていない。

    などは、要チェックですね!




    制度は、ミヨウミマネで導入したけれど…、

    制度はコンサルタントに作ってもらったけれど、


    その後の運用がちょっと…?


    といった企業は決して少なくないはず!



    中小企業にとって人事コンサルタントが果たすべき役割の大きさを、改めて認識させられた今回の研修でした。




    posted by: 社労士 倉地 | セミナー&勉強会 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    人事コンサル
    0
      先日のブログでも予告しましたが、先週の木曜日から日曜日まで、研修参加のため東京へ行って参りました。

      3泊4日のハードスケジュールです。

      しかも、久しぶりの飛行機&東京でしたので、結構疲れました。たらーっ



      ちなみに、研修テーマは人事実践研修(人事コンサル)です。

      朝から夕方まで、しっかり人事コンサルを学んで来ました。グッド


      今年の私の事務所の最大テーマである、コンサルティング部門の強化には必要不可欠な分野です。


      人事コンサルに関しては、専門書からある程度の知識は学んでいたつもりでしたが、やはり実践研修では多くの収穫がありました。


      ちなみに、この人事コンサル研修には続きの「運用編」がありまして、再来週の週末には再び上京の予定です。

      正確には、上京は「確定」ですが。飛行機



      今後、就業規則コンサル・退職金コンサルに続く、我が事務所の3本目の柱として、早急に人事コンサルを立ち上げたいと思っています。


      立ち上げると言っても、まだまだやることはいっぱいですが…。


      まあ、最近やや停滞気味であった私に、渇(刺激)を与えてくれるには、十分すぎる東京出張となりました。



      福岡市南区の社会保険労務士事務所 | 就業規則・退職金制度の見直し・給与計算 | 倉地社会保険労務士事務所


      posted by: 社労士 倉地 | セミナー&勉強会 | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      セミナー&研修への積極参加
      0
        今年は「セミナー&研修への積極参加」を目標の一つにしている。

        もちろん、セミナーや研修へ積極的に参加しようとするのには、私なりに目的がある。

        セミナーや研修と聞けば、とかく「知識の習得」というイメージが強い。

        もちろん、知識の習得は大切な目的ではあるが、最大の目的は「仕入れ」である。

        「商品(サービス)化」するための知識を、セミナーや研修で「仕入れ」るのである。

        そうなると、当然、セミナーや研修へ参加する姿勢も変わってくる。

        このセミナーでは、何か「商品化」につながるヒントは無いか?

        例えば、先日受講したテレワークセミナーでは、テレワーク勤務規程をはじめとして商品化につながりそうなヒントを数多く得ることができた。


        お客様(時代)のニーズを適格に捉え、お客様に喜んでもらえる「商品(サービス)」を常に意識すること。

        今年1年、徹底的に取り組みたいと思っている。


        福岡の社会保険労務士事務所 | 就業規則・退職金制度の見直し・給与計算 | 倉地社会保険労務士事務所
        posted by: 社労士 倉地 | セミナー&勉強会 | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        6/7 社労士勉強会
        0
          来月、有志で恒例の社労士勉強会が開催されます。

          日時は、6月7日(土)15:00〜 場所は早良区市民センターです。

          今回も、事例研究(Q&A)をメインに行います。

          例えば、

          Q.残業時間の端数処理に関しての注意点は? や

          Q.パートを長期雇用、定期健診は必要か? 等々

          皆さんで、実務に役立つ基礎知識を楽しく学びましょう!

          もちろん飛び入り参加も歓迎いたします。(開業、勤務、未登録は問いません。資格取得に向けて勉強中の方でもOKですよ)

          なお、勉強会終了後には、恒例の懇親会もありますので、こちらも皆さん奮ってご参加下さい。


          追伸

          只今、幹事からの依頼を受けて「美味しい焼き鳥屋」さんを探索中であります。

          誰か西新地区でお勧めのお店がありましたら、ぜひともご一報をお願いします!
          posted by: 社労士 倉地 | セミナー&勉強会 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          久しぶりの勉強会
          0
            今週土曜日は、2ヶ月に1回有志で行っている勉強会です。

            世話役の友人から「30分位時間があるので何か話して下さい」と急遽依頼を受けました。汗

            ネタを考える時間がありません…。たらーっ

            と言うことで、私の持ち時間は「事例研究」を行いたいと思います。

            実務で役立つ事例研究を皆さんで一緒に学びましょうグッド


            以上、予告でした。

            posted by: 社労士 倉地 | セミナー&勉強会 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            電子化研修会
            0
              本日は、社労士会の電子化特別研修会に参加してきました。

              メインテーマは「共通ID・パスワードを用いたe-Gov電子申請の手順等」です。

              2月1日からスタートしたe-Gov電子申請ですが、まだまだ実際に申請を行っている社労士は少ないようです。

              しかし、このe-Gov電子申請が主流になる日もそう遠くないと予想されます。

              私も、一日も早く取り組まなければと思っています。

              時代の流れには逆らえませんから。たらーっ

              posted by: 社労士 倉地 | セミナー&勉強会 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              第?会 社労士勉強会報告
              0
                昨日、社労士勉強会が開催されましたので参加してきました。
                今回の参加者は総勢9名でした。

                この会は、2ヶ月に1回の頻度で若手社労士が集り、毎回テーマを決めて勉強会を行っているものです。

                ちなみに今回のテーマは、

                『現行の退職金制度が抱える問題点』〜ゼロから学ぶ退職金の基礎知識〜

                という事で、私が講師となり3時間みっちりと発表してきました。
                3時間といっても、アッというまでした。
                少し時間が足りないくらいで、後半はかなり説明のペースが速くなってしまったのが反省点です…。

                そして勉強会の後は恒例の懇親会です。
                今回は時期的にも忘年会といったところでした。

                毎回の事ながら、昼(勉強会)と夜(懇親会)では皆さん別人?!のようにスイッチが切り替わり盛り上がりました。


                次回は来年3月に開催の予定です。
                もちろん飛び入り参加も大歓迎ですので興味がある方はぜひご連絡下さい。
                posted by: 社労士 倉地 | セミナー&勉強会 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                社労士勉強会の資料作り
                0
                  今日は、来月15日に開催される「社労士勉強会」で使う資料の作成です。
                  テーマは「現行の退職金制度が抱える問題点」です。

                  私は、退職金問題を専門としているので、分野としては得意な分野なのですが、あくまでも勉強会なので、内容が難しくなり過ぎないように構成するのに悩んでいます。困惑
                  資料完成までには、もうしばらく時間が掛かりそうです…。

                  お客様とお話する時にも、専門知識をいかにわかりやすく伝えるかと言う点は常に意識していることですが、これがやはり難しいんです…。
                  posted by: 社労士 倉地 | セミナー&勉強会 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  社労士勉強会
                  0
                    今日は、勉強会のご案内です。ペン

                    私は、社労士資格を取得するために1年間、専門学校TACに通いました。

                    そこで知り合った仲間(合格後にTACつながりで知り合った仲間も含め)とは、今でも付き合いがあります。

                    ちょうど1年ほど前から、その仲間同士で2ヶ月に1回集まって勉強会を開催しています。

                    そして、まだ少し先になりますが次回の12月開催では、私が講師となり「現行の退職金制度が抱える問題点」と言うテーマで勉強会を行うことになりました!

                    この勉強会への参加者は、開業社労士、勤務社労士、有資格者(登録していない人)といろいろな人がいます。

                    毎回勉強会終了後には懇親会ビールもあり、みんなで楽しく情報交換しています。(ちなみに次回は忘年会も兼ねてます)

                    参加は自由ですので、ぜひとも興味のある方はご参加下さい。
                    ※ もちろんTAC以外の方も参加OKです。

                    【 次回開催予定 】
                    2007年12月15日(土) 14:00 〜 17:00
                    場所:早良市民センター(地下鉄藤崎駅からすぐ)
                    参加費:数百円(資料代及び部屋代を参加者で割り勘)+ 懇親会費
                    備考:堅苦しくない、とても和気藹々とした勉強会です

                    多数の皆様のご参加お待ちしておりまーす。

                    posted by: 社労士 倉地 | セミナー&勉強会 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    ワークライフバランス
                    0
                      今日も午後から天神でセミナーに参加してきました。
                      今日のセミナーは「仕事と生活の調和を考えるシンポジウム2007inふくおか」です。

                      テーマは、ワークライフバランスについてです。
                      このワークライフバランスという言葉は、最近本当によく耳にします。聞き耳を立てる

                      文字どおり、仕事と生活の調和といった意味です。

                      ワークライフバランスというと、どうしても「育児」と仕事の両立をイメージしますが、これからの日本=超高齢社会においては、親・家族の「介護」と仕事の両立も重要な問題になって来るとのことでした。

                      働き盛りの男性社員が、親の介護でにっちもさっちも行かなくなる時代が来ると言うのです!冷や汗
                      育児と仕事との両立は、まだ計画的に進めることができます。しかし、介護はそうは行きません。親が倒れるなんて予想できませんし、想像したくもありませんよね・・・。しょんぼり

                      今のうちに組織や規程を整備し、できるだけ多様な働き方を認めるといった企業体質への変革が求められます。
                      posted by: 社労士 倉地 | セミナー&勉強会 | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |